1. ホーム
  2. ≫YahooWiFiのポケットWiFiの申し込み方法、準備書類、到着までにかかる日数を一番分かりやすく解説!

YahooWiFiのポケットWiFiの申し込み方法、準備書類、到着までにかかる日数を一番分かりやすく解説!


YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの申し込みはインターネットのみ可能で、店舗での申し込みは出来ないんです。
「ポケットWiFiの契約をネットでするなんて難しそう・・・」
と思われる方もいるかもしれませんが、申し込みに必要なものはクレジットカードのみで、ネット上の手続きも携帯を契約するより数倍簡単です!
しかも、ネットで申し込みをした後、商品が到着するのはなんと最短翌日なんです。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、ネット専用だからこそ店舗の家賃や人件費といったコストがカットされて、その分、格安でポケットWiFiを提供出来ているんです。
自力でネットで申し込むだけで、おトクにポケットWiFiを手に入れられます。
手続きは10分程度の作業なので、サクっと見ていきましょう。

401hw_pic

■当サイトが調べた一番おトクなYahooWiFiの申し込み先はこちら

申し込み前に準備する書類

携帯電話を契約する場合、保険証や免許証などの本人確認書類、MNP予約番号など申し込みに必要な書類が沢山あって、なんとなく申し込みが面倒そうですよね。
百歩譲って店頭なら、個人個人に合わせて、この書類が抜けているなどと教えてくれますが、ネットで契約するって結構不安ではないでしょうか。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの申し込みには、こういった面倒な準備物がほとんどありません。
事前に準備するのは、クレジットカードのみです。
クレジットカードを持っていないという方は、銀行口座から直接引き落とす、口座振替も利用出来ます。

クレジットカードをご利用の方

1ee2c4a5358733ced8d69d64d958f8301

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFi登録には、本人名義のクレジットカードが必要です。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの契約者とクレジットカードの名義が一致している必要があります。
例えば、奥さんの名前でYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiを申し込もうとした時に、旦那さんの名義のクレジットカードを利用して申し込みは出来ません。
旦那さん名義のクレジットカードしかない場合は、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの契約者情報の欄は旦那さんの氏名を記載する必要があります。

利用者は誰でもいいのですが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiを購入する際の契約者は、クレジットカードの名義と合わせておくようにしましょう。

対応しているクレジットカードは、以下の5つです。

主要なクレジットカードはどれも使えるので、本人名義のクレジットカードさえ準備しておけば、問題なく契約できると思っておいて良いでしょう。
楽天カードもクレジットカードの種類としてはVISA、MasterCard、JCBのどれかになるので、クレジットカードならどれでも問題なく契約出来ますね。

口座振替をご利用の方

クレジットカードを持ってないという方も大丈夫です!
格安スマホなどは、口座振替が出来ない事業者がありますが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、銀行口座から直接引き落としをすることも出来ます。

対応している銀行は、以下の4つです。

私の友人でクレジットカードを持たない人がいるのですが、理由を聞いてみると、「思ったより沢山つかってしまうので節約できない」、「引き落としが忘れた頃に来るので損した気分になる」と言っていました。
確かに銀行口座で支払いを一括管理したい方にとっては、口座振替ができるというのは嬉しいですよね。

【店頭で申し込むより速い!】
通常、docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイルでポケットWiFiを契約する場合、本人確認書類が必要なのですが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは携帯電話を取り扱っていないポケットWiFi専門店であるため、契約者の本人確認方法が他と違い、クレジットカードのみで本人確認をすることになっています。
店舗の手続きは一朝一夕には変わらず、多分これからも本人確認書類が不要になることはないと思いますが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは月額料金の安さだけでなく、こうした手続きを簡素化させている点は革新的で、店頭よりも簡単に申し込みを終えることが出来るんです。

商品到着は最短翌日中

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、ネットで申し込んだら、翌日には商品が受け取れます!

これって結構ビックリだと思うんです。
Amazonで商品を買ったことがある方は、商品をクリックしてすぐに自宅に商品が届いてビックリされた経験があると思いますが、それと同じくらいの時間ってことですね。

例えば、格安SIM(MVNO)をインターネットで申し込みする場合、申し込み→審査→発送→到着で、少なくとも4日程度、平均で1週間程度かかります。

また、店頭で申し込むと、

  • 待ち時間がある
  • 店頭スタッフから色々と無駄なヒアリングがある
  • 登録作業に時間がかかる

とポケットWiFi契約が10分で終わるなんてことは絶対ありません。

とにかく、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiも通販で商品を買う感覚で、すぐにポケットWiFiを使いはじめることが出来ます。

  • 401HW→ 日祝を除く15時までの申し込みであれば、当日中に発送されます。
  • 504HW→ 日祝を除く11時までの申し込みであれば、当日中に発送されます。

離島などの一部の地域を除き、翌日には商品を受け取ることが出来ます。

携帯アドバイザー

先ほどの本人確認書類が不要である点もあって、すぐにポケットWiFiを使いはじめることが出来ます。
スマホをネットで契約するよりも、店頭でポケットWiFiを契約するよりも、断然にすぐ使えるというのは、魅力ですね。
普段中々店頭に行く機会がない方も、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiならインターネットで24時間申し込めて便利です。

申し込みから到着までの流れ

それでは実際にYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiのページから申し込んで、商品を利用開始するまでの流れを見ていきましょう。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの申し込みの大まかな流れは以下の通りです。

①インターネットサイトから申し込み→②審査&商品の配送→③設定

実際に手を動かして、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの申し込みに掛ける時間は10分程度です。
あとは待っていれば翌日には商品が届きます。
設定は拍子抜けするほど簡単なので安心してください。

それでは順を追って申し込みから到着までの流れを見ていきましょう。

①10分で完了!インターネット申し込みの流れを解説

①のインターネットでの申し込みは、面倒なイメージがありますが、大きくは以下3点で完了です。

  1. プランの選択
  2. ヤフーIDの取得 ←既に持っている方は不要です
  3. 個人情報、支払情報の入力

 

1.プランの選択

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiのトップページに行くと以下のようなページに行きます。

 → 

料金プランを「Y!Fi(ワイファイ)ずーっと得するデータプランS」「Y! Fi(ワイファイ)データプラン2(4G/LTE)」から選びます。
また、補償オプションもここで加入するかどうかを選びます。

■料金プラン

料金プランは、ここでは月間7GBまで利用できる「ずーっと得するデータプランS」を選択しています。
月額2,480円の業界最安プランです。
料金プランの詳細については、後ほど簡単に説明します。

■補償オプションサービス

補償オプションは、ポケットWiFiが壊れたり、ポケットWiFiを失くしてしまった時に、安く新しいポケットWiFiと交換してくれるサービスです。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiを申し込むタイミングでしか、加入できないので、少し慎重に考える必要があります。
盗難・紛失全ての場合に、ポケットWiFiの交換が可能なので、迷った方は、加入しておいて損はないと思います。
補償オプションの詳細については、後ほど簡単に説明するので、ここでは一旦次に進んでいきますね。

2.Yahoo IDの作成

logo-ns_d_131205

料金プランとと補償オプションを選んだら、Yahoo IDを作成します。
Yahoo IDは、ヤフーメールやヤフーオークションなどヤフーの各種サービスを利用するのに必要なIDで、2-3分の登録作業で会員登録出来ます。
利用料は無料です。
既にYahoo IDをお持ちの方は、登録不要ですが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの申し込みにはYahoo IDの登録が必要なので、この機会にIDを作成しておきましょう。
Yahoo IDを作成する流れを見ていきます。

■新規取得ボタンをクリックします

■メールアドレスやパスワードを登録します。

この時メールアドレスは、普段自分で利用しているyahooメール以外のメールアドレスを登録します。

情報の入力が済むと、登録したメールアドレスに6桁のコードが届きます。

6桁のコードを入力すると、Yahoo IDの作成が完了します。
簡単ですね!

3.個人情報、支払い情報の入力

続いて、契約者情報を入力していきます。

【電話番号、メールアドレス、カード番号など】

【住所】

【確認画面】

以上で登録完了です。

②発送は当日中で、商品は翌日到着

審査がほとんどないため、商品の配送は早く、翌日もしくは翌々日には届きます。
金曜日に申し込んでおくと、土日には受け取ることが出来ますね。

③商品が届いたら設定は超簡単

さて、いよいよポケットWiFiが届きました。
ポケットWiFiを使ったことがない方もすぐに使いはじめることが出来ます。
スマホの設定と違って、画面はとてもシンプルです。

右上にボタンが付いていて、長押しすると上記のようなメニューが液晶に表示されます。

4e59476f7238483230703742706f366a48684c4e716168564542516a64536558715068526a502b4f50584a6b627074477464526349513d3d

すると、SSIDとセキュリティーキーが表示されます。
これでポケットWiFi側の作業は終わりです。

続いて、パソコンなどポケットWiFiを使って、インターネットに接続したい機器を起動しましょう。

パソコン側でWiFiをクリックすると、SSIDがバーっと並びます。
この中で先ほどのポケットWiFiのSSIDを選びます。

すると上記のような画面が現れるので、ここにセキュリティーキーを入力します。
これでパソコンなどをインターネットに接続することが出来ます!

インターネット申し込みからポケットWiFiを利用し始めるまで2〜3日作業時間は10分程度で利用し始めることが出来るのは、驚きの速さですよね!

審査で引っ掛かることはまずない!

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、クレジットカードや携帯電話料金で滞納履歴があっても、特に確認の電話などがかかってくることもなく、配送がされます。
ネット上の口コミを見ても、審査で引っ掛かりずらいという意見が多いです。
私の友人に、クレジットカードで滞納履歴があった友達がいて、携帯電話とかネットの自宅の固定回線を契約しようとすると、何もなく手続きが進むことはあまりなくて、店頭の契約だと「ちょっと待ってください」と言われて忙しい中、1時間程度待たされたり、ネットの契約だと仕事中に確認の電話が来たりして、面倒な経験をすることが多いと聞きました。
そんな友人は「YahooWiFiは審査がないので、すぐ商品が届いた」と言っていたので、本当に審査がないに等しいんだと思います。

審査が緩いのは、

  • 電話がかけられないので、悪用がしずらい
  • 個人情報が入らない

といったことからだと思われます。

とにかく、色んな事情で携帯や家の固定回線が契約出来ない方も、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiなら審査の心配をする必要はないです。

悩むポイントは2箇所!料金プランと補償オプション

スマホの場合、端末やオプションが無数にあって、結局どれが自分に合ってるのか分からない場合も多いですよね。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiを利用するに当たって、事前に考えないといけないことは、「料金プランを何にするか」と「補償オプションに加入するかとどうか」の2点です。
それぞれどんな内容なのか見ていきましょう。

料金プラン

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは「Y!Fi(ワイファイ)ずーっと得するデータプランS」「Y! Fi(ワイファイ)データプラン2(4G/LTE)」の2つのプランがあります。

  • Y!Fi(ワイファイ)ずーっと得するデータプランS→ 月間データ容量が7GBまでだが、月額料金が業界最安の2,480円
  • Y! Fi(ワイファイ)データプラン2(4G/LTE)→ 月間のデータ容量が無制限の月額料金が3,696円

要するに、使えるデータ容量は限られているけど月額料金は安いか、データ容量は無制限だけど月額料金が高いプランのどちらかです。

契約後にプラン変更をすることは出来ないので、どちらのプランにするかは、それなりに慎重に選ぶ必要があります。

ポイントは7GBより使うかどうかです。

大体、動画を毎日20〜30分を超えると月末には7GBを超えてきます。
動画は、ウェブサイトやLINEなどに比べて圧倒的にデータ容量を消費するので、動画を見る時間が20〜30分以内であれば「Y!Fi(ワイファイ)ずーっと得するデータプランS」でも足りるでしょう。

Y!Fi(ワイファイ)
ずーっと得するデータプランS
Y! Fi(ワイファイ)
データプラン2(4G/LTE)
端末 401HW

401hw_pic

504HW

504hw_pic

月額料金 3年間→2,480円
4年目以降→2,980円
3年間→3,696円
4年目以降→4,380円
ユニバーサルサービス料 4円 2円
端末代金 0円 0円
無制限プラン なし 月額684円のアドバンスオプションに申し込むと月間のデータ容量制限が無制限になる
月間の通信速度制限に掛かった場合 500MBごとに500円で速度制限が
解除できる
500MBごとに500円で速度制限が
解除できる

料金プラン「ずーっと得するデータプランS」の詳細はこちらを参考にしてみてください。
■YahooWiFiのずーっと得するデータプランSについてどこよりも詳しく解説します。

オプション

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiのオプションは「Yahoo!WiFi補償サービス」と呼ばれるもので、ルーターを紛失・盗難した場合や故障の場合に、修理代金や端末交換代金を抑えられる保険のようなサービスです。

月額料金は300円で、Yahoo!WiFi申し込み時にしか申し込むことが出来ません。
Yahoo!WiFiが届いてから、やっぱり落としたりしそうだから、補償に申し込んでおこうといったことはできないんですね。

端末が全損したり、水濡れした場合、端末を買い替える場合、4万円程度します。
補償に入っているとそれが、5,000円〜10,000円で修理することが出来ます。
自宅のインターネット回線と違い、持ち運びをするケースが多く、3年の間に壊れるリスクはある程度あります。
3年間で300円/月x36=10,800円なので、一度でも修理をする場合は、新品を購入するより安いですね。

補償オプションサービスについてはこちらをご確認ください
■YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの補償オプションは必要?故障サービス加入が便利。

申し込みは1人1回線のみ

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、他のポケットWiFiと比べて格安なので、家用と外出用など2台お持ちになりたいという方もいるかと思いますが、契約できるのは1人1回線までです。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの契約には、クレジットカードもしくは、銀行口座の登録が必要ですが、

  • YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの契約者
  • クレジットカードもしくは、銀行口座の名義

は一致している必要があります。
一人で複数の回線を契約することが不可能になっています。
また、20歳未満の未成年の方は、そもそもYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiを申し込むことが出来ません。

注意点は契約解除料

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは3年以内に解約すると解約違約金が発生します。
解約違約金は契約期間に応じて変わってきます。
契約期間が長ければ長いほど解約違約金は減っていき、3年で満期になり0円になる仕組みです。
初月に解約してしまうと、38,800円の契約解除料金が発生してしまいます。
その後3年かけて、800円ずつ契約解除料が下がっていき、3年1ヶ月目〜2ヶ月目が契約解除料が0円になります。
その後3年間はさらに9,500円となり、6年1ヶ月目〜2ヶ月目が解除料金が0円となる、という3年間自動更新のプランです。

この割高な契約解除料と引き換えに月額料金を安くする仕組みを「さんねん+アシスト1080」と呼んでいます。

さんねん+アシスト1080

ご契約月からの経過時間 契約解除料
0カ月 38,880円
1カ月 38,080円
2カ月 37,280円
3カ月 36,480円
4カ月 35,680円
5カ月 34,880円
6カ月 34,080円
7カ月 33,280円
8カ月 32,480円
9カ月 31,680円
10カ月 30,880円
11カ月 30,080円
1年 29,280円
1年1カ月 28,480円
1年2カ月 27,680円
1年3カ月 26,880円
1年4カ月 26,080円
1年5カ月 25,280円
1年6カ月 24,480円
1年7カ月 23,680円
1年8カ月 22,880円
1年9カ月 22,080円
1年10カ月 21,280円
1年11カ月 20,480円
2年 19,680円
2年1カ月 18,880円
2年2カ月 18,080円
2年3カ月 17,280円
2年4カ月 16,480円
2年5カ月 15,680円
2年6カ月 14,880円
2年7カ月 14,080円
2年8カ月 13,280円
2年9カ月 12,480円
2年10カ月 11,680円
2年11カ月 10,880円
3年 (満了月) 10,080円

上記で紹介した料金プランは、どちらも3年契約がマストで契約解除料もかなり割高なのですが、3年間契約解除料が「9,500円」にする「さんねん」というプランもあります。
ただし、月額料金も以下のように月々1,500円程度上がってしまうので、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiのコスパの良さが活かせません。

  • Y!Fi(ワイファイ)ずーっと得するデータプランS → 月額3,696円
  • Y! Fi(ワイファイ)データプラン2(4G/LTE)→  月額4,880円

契約解除料金は高めですが、なるべく3年契約をして、月額料金を抑えられる「さんねん+アシスト1080」プランをオススメします。

さんねん

3年間の契約解除料金→9,500円

3年1ヶ月目〜2ヶ月目は、解除料金が0円となり、その後3年は9,500円の契約解除料がかかる3年自動更新の仕組み。

契約解除料金は3年自動更新のプランよりも、格安ですが、毎月1080円の割引が受けられなくなるので、この割引が受けられないんだったら、あえてYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiを選ぶ必要はなくなるでしょう。
オススメは、「さんねん+アシスト1080」です。

まとめ

申し込み前に準備する書類など

インターネットで申し込み前に必要なのは、クレジットカードもしくは銀行カードのみです。
もう一つYahoo IDも必要ですが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiに申し込みをする中で作成することが出来ます。

申し込みから到着までの流れ

インターネットでの申し込み→商品配送→ポケットWiFiの設定

で手続き自体は10分程度で完了し、後は家で待っておけばOKです。
設定は特に無く、電源を入れるだけで使いはじめることが出来ます。

到着は最短翌日中

申し込みから商品発送までの時間は短く、当日15時までの申し込みであれば翌日にはポケットWiFiを受け取ることが出来ます。

審査で引っ掛かることはまずない!

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、審査が緩いことで有名です。
クレジットカードで過去に滞納履歴があったような方でも、確認電話が入ることはまずないでしょう。

悩むポイントは2箇所!料金プランと補償オプション

料金プラン→7Gで業界最安のプラン、もしくは、無制限プランから選べます。
補償オプション→月額300円で修理代金の割引が受けられます。

どちらもポケットWiFiを申し込むタイミングでしか選べないので、慎重に選びましょう。

申し込みは1人1回線のみ

複数回線申し込むことはできません。
クレジットカードを持っている成人なら申し込むことが出来るので、2台持ちたい方は、奥さんと旦那さんそれぞれのカードで申し込むなどであれば可能です。

注意点は契約解除料

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは格安な代わりに、契約解除料がかなり高いです。
最低3年は利用し続けることをおすすめします。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの申し込みに必要な書類、申し込み方法などについて解説してきました。
インターネットで商品の契約をしたことがないという方も、クレジットカードを準備して、住所などの情報を入力するだけで、すぐにポケットWiFiを利用し始めることが出来ます。
作業時間10分で、翌日から外出先でもインターネットを利用できるようになります。

一番おトクなYahooWiFiの申し込みはこちら