1. ホーム
  2. ≫YahooWiFiのポケットWiFiが初心者にオススメな3つの理由を解説!

YahooWiFiのポケットWiFiが初心者にオススメな3つの理由を解説!


これから始めてポケットWiFiを使う、という方はYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiがオススメです。
始めてポケットWiFiを買う場合って、どういう時に便利?実際に使ってみての不満は?家のインターネット回線と比べてどう?スマホだけじゃやっぱりダメ?など色々と不安があると思います。
ポケットWiFiと言っても、いつでもどこでもインターネットが出来るための機器なので、究極的には、パソコンやスマホでネットがストレスなく出来ればいいんです。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、通信会社大手のソフトバンク、ワイモバイルの電波を使ったポケットWiFiで、ブランド名がヤフーの商品です。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)は、格安プロバイダですが、製品そのものはソフトバンク、ワイモバイルで発売されている初心者にも安心して使えるポケットWiFiです。

shoshinsya

■当サイトが調べた一番おトクなYahooWiFiの申し込み先はこちら

ポケットWiFiってそもそも何?

ポケットWiFiは、持ち運びができるインターネットを接続させるための機器です。
ポケットWiFiは別名、「ポケファイ」「ポケットワイファイ」「Wi-Fiルーター」「ワイファイ」「モバイルルーター」などと呼ばれます。

ポケットWiFiは、下記のようなタバコの箱くらいのサイズで、タブレットやパソコンをインターネットに接続させることが出来ます。
list_506hw

通常パソコンは家のインターネットに接続しないと利用できませんが、ポケットWiFiがあれば、レストランやスタバなどでもパソコン作業ができるようになる訳です。

【ポケットWiFiは初心者に便利!】
インターネットをあまり利用しない方、動画編集や3Dゲームなどをガンガン利用しない方、家のインターネットの工事作業などが嫌な方は、ポケットWiFiがオススメです。
ポケットWiFiは、通販で飲み物や食べ物を買うのと同じように、商品購入ボタンをポチっと押すだけで、手元にポケットWiFiが届き、すぐに利用し始めることが出来ます。
家のインターネット回線のように、工事の立ち会いがあって、複雑な設定をすることもありません。
また、家だけでなく、持ち運びんでインターネットを使えるので、インターネットの検索や買い物、skype、youtubeなどいつでもどこでも出来るようになります。

ポケットWiFiが遅いと言われているのはなぜ?

では自宅のインターネットを引くより、ポケットWiFiの方が100%いいのかというと、ポケットWiFiのデメリットもあります。
ポケットWiFiは利用できるデータ量に上限があって、その上限を超えると低速状態になります。
ポケットWiFiの利用者の中には、この速度制限にひっかかる方が結構いて、そのせいでポケットWiFiは遅いという印象を持つ方がいる訳です。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの場合直近の3日間に3GB以上利用すると、通信速度が128Kbpsの低速状態になってしまいます。

料金の安いプランの場合、3日の制限に加えて、月間の7GB制限もあるので、利用するデータ容量をある程度コントロールして使わないと、1ヶ月の内、通常の速度で利用できたのは数日で、あとは低速状態だった、ということになりかねません。

ポケットWiFiは、外に持ち運べるメリットはありますが、頻繁に音楽や動画をダウンロードしたり、オンラインゲームを夜な夜なやるような方には向きません。
大容量のデータ利用量を無制限で利用できる固定回線を持つほうがオススメです。

携帯アドバイザー

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiには無制限プランというものがあります。
よく無制限プランといいつつ、色んな条件で結局、使い放題じゃないサービスというものはありますが、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの無制限プランは、本当に無制限に利用できます。
上記のように、3日で3GB以上利用した場合も、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの無制限プランなら、通信速度は低速化するものの、ネット検索や動画、Googleマップなどは十分使えるんです。
家のインターネット回線の場合と違って、データ容量が決まっていて月額料金が安いプラン、データ容量が無制限でネットし放題のプランと、使い方に応じてプランが選べるのもポケットWiFiのメリットです。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiが初心者におすすめな3つの理由

riyuu

とりあえずポケットWiFiを使ってみたいけど、どれを選んで良いか分からない初心者の方は、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiから始めてみることをオススメします。
正直言って、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFi、WiMAX(ワイマックス)やワイモバイルなど有名なポケットWiFiを購入すれば、それほど外すことはありません。
日本中に基地局と言って、電波を飛ばす基地局があります。
基地局ってdocomo、au、ソフトバンク、ワイモバイルの4社の基地局しかないんです。
一昔前は、willcomの基地局もありましたが、ソフトバンクに買収されて、今はdocomo、au、ソフトバンク、ワイモバイルの4社です。
つまり、どのポケットWiFiもdocomo、au、ソフトバンクのいずれかの電波を使っていることになり、正直どれを選んでも品質的にはそれほど変わりません。

どのポケットWiFiを選んでも最低限の品質は保証されているので、それだったら格安プロバイダのポケットWiFiを選んだ方がおトクなんです!
以下でYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiが、初心者にオススメな理由を細かく見ていきましょう。

①月額料金が安い

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは、ソフトバンクのサブブランドのヤフーのポケットWiFiで、格安のポケットWiFiです。
格安と言っても、先ほども説明したように通信設備はソフトバンクのものを使っており、通信速度はどれを使っても大きく変わりません。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの月額料金は以下の2パターンです。

  •  7GBプラン:基本料2,480円/月 + ヤフープレミアム会費462円/月:合計2,942円/月
  • 無制限プラン:基本料3,696円/月 + ヤフープレミアム会費462円/月:合計4,158円/月

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiと同じく、人気のあるWiMAX(ワイマックス)と月額料金を比較してみましょう。

プラン 通信事業者 月額料金
7GBプラン UQ WiMAX(ワイマックス)、ソフトバンク、ワイモバイル 3,696円/月
無制限プラン UQ WiMAX(ワイマックス) 4,380円/月

7GBプランも無制限プランもどちらも、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiの方が月額料金が安いです。

7GBプランの場合、他のWi-Fiルーターに比べて754円/月安くなります。
YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは3年契約なので、3年利用すると総額27,144円も安いんです。
毎月かかる通信費を抑えられるのは有り難いですね。
初心者の方がまず利用するにも、月額料金が安いものから始める方が、おサイフにもやさしいです。

携帯アドバイザー

注意したいのは、YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは最低契約年数が3年に設定されていることです。
3年以内に解約すると、最大38,880円という膨大な契約解除料が取られてしまいます。
月額料金が安い分、最低これだけは利用してね、という期間が長いのがYahooWiFiのデメリットと言えばデメリットです。

②YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは全国どこでも繋がる

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiは月額料金が安いからといって、繋がりにくいということはありません。
例えば関東だと山岳部以外は軒並みインターネットに繋がります。

念のため購入する前は自宅の住所がエリア圏内かを、こちらのエリアマップで確認しておいた方が良いですが、スマホと同じように移動中でも途切れることなくインターネットに接続出来ますし、旅行中でもパソコン作業がどこでも出来るのは魅力ですね。

【左が401HWのエリア、右が504HWのエリア】

赤色の部分と青色の部分は利用できる周波数帯の違いです。
青色の部分は504HWでデータ容量無制限で利用できるエリアです。
青色の部分はAXGPといって、ソフトバンクが旧Willcomから貰い受けた周波数帯で、ソフトバンクグループの製品の中でもWi-Fiルーターがメインで利用できる周波数なので、他の周波数よりも空いています。
800MHzや900MHzといったいわゆるプラチナバンドと言われる周波数と比べると、屋内で繋がりにくいということはありますが、AXGPは回線が空いている分、通信速度は比較的高速で利用できるエリアです。

通信エリアについては、実は売れ筋のWiMAX(ワイマックス)よりも広いんです!
詳しい説明はこちらを見てみてください。
■YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiのエリアについて徹底的に調べてみました!

③コンパクトで持ちやすい

始めてポケットWiFiを持つので、いきなり大きなものを持って、かさばるのもあんまりうれしくないですよね。

中には「別に大きさなんかどうでもいいから、使えればいい」という方もいるかもしれませんが、どの大きさのものを選んでも、性能は大差ありません。

それだったら、コンパクトなサイズの方が、長く利用する上でも邪魔にならず良いですよね。

これはワイモバイルのショップ店員に聞いたのですが、

「ポケットWiFiはスマホと比べて故障で店頭に来る人がほとんどいないんです」

ということです。
色んな機能が付いておらず、持ち運びをしてもカバンに入れっぱなしになるので、トイレに落としたり、ポケットから落下させたりするリスクがほとんどないんです。
なので、小さくて薄いからといって、壊れやすいということもないです。

どのくらいコンパクトかと言うとiPhone6と比べて、やや小さい、小さいタバコの箱くらいのサイズです。

写真左上がYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFi

IMG_2519

手で持つとこんな感じですね。
持った感じは、ポケットに入れると忘れそうな程軽いです。

毎日持ち運びをするものなので、コンパクトで軽いと手間も減りますね。

まとめ

ポケットWiFiってそもそも何?

持ち運びが出来るインターネット回線です。
タバコの箱くらいの大きさの箱型の電子機器で、パソコンやタブレットをインターネットに接続させることができます。

ポケットWiFiが遅いと言われているのはなぜ?

ポケットWiFiは万能かというとそうではなくて、インターネットに接続できるデータ容量に上限があります。
ここが家のインターネット回線との大きな違いで、データ容量をコントロールしなければいけないのがポケットWiFiです。
データ容量の上限を超えてしまうと、速度制限に引っかかってしまいます。
自分の利用するインターネットの容量を把握している方は、それほどいないため、データ容量の上限を超えて、低速状態になってしまう方が結構おり、その印象が口コミなどでかかれ、ポケットWiFiが遅いという声が広まっているんです。

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiが初心者におすすめな3つの理由

月額料金が安い、サイズがコンパクトで持ち運びに便利、通信エリアが全国どこでも繋がるの3点です。
安くて性能もそこそこでバランスの良いWi-Fiルーターというイメージを持ってもらえば良いと思います。

月額料金が安くと通信速度が速い、バランスの良いポケットWiFiのYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFi。
ポケットWiFiが始めての方も月額料金が安いだけの商品で失敗して欲しくはありません。
ヤフーはネットショッピング大手で、ソフトバンクグループのブランドで、通信機器に関して定評のある企業です。
大手の商品で安心感があって、月額料金も安いYahooWiFi(ヤフーワイファイ)のポケットWiFiからポケットWiFiを始めて、ストレスなく家でも外でもネットを使って頂きたいと思います。

一番おトクなYahooWiFiの申し込みはこちら